トップ > 部位別で選ぶ > VIOライン・ハイジニーナ脱毛 > VIOにおすすめの脱毛方法は?

VIOにおすすめの脱毛方法は?

現在、エステや医療クリニックで受けられる脱毛方法には主なもので光(フラッシュ)、レーザー、美容電気、ワックス、ハイパースキンがあります。VIOの処理をするならこれらの方法でどれがオススメでしょうか?

VIOはデリケートな部分なので非常に痛みを感じやすいです。そのためなるべく痛くない方法で処理するのがお勧めです。当サイトでは光脱毛かハイパースキン脱毛をおすすめします。

光脱毛(フラッシュ)について

現在最も人気のある方法です。痛みが少ない方法で、ゴムでパチンと弾いた程度の痛さと言われています。 痛みが少ないのでVIOや顔などの敏感な部分のお手入れに向いています。 短時間で広い範囲を処理できるので、料金が安くおさえられています。

ハイパースキン法について

ハイパースキン法は光脱毛よりもさらに痛みが少ない方法です。 敏感肌の人や3歳以上の子供でも受けることができるほど肌に優しいのが特徴です。 上記の方法の中では最も痛みのない方法なので、VIOのお手入れに最適です。 ただし、光脱毛より料金が高いのがデメリットです。

レーザー脱毛について

レーザーでのお手入れはフラッシュよりも強い光を照射するので効果が高いですが、肌トラブルのリスクも高くなります。そのため美容外科や美容クリニックといった医療機関でしか受けることができません。強い光を使うので痛みも強くなり、VIOの処理には適していません。しかし、麻酔(笑気麻酔)を使って施術をするクリニックもあるので、そのようなところでならVIOの処理も安心です。自由診療なので健康保険適用外の治療となるため費用が高いというデメリットがあります。

美容電気脱毛について

電流を用いた方法は、以前は多くのエステで採用されていましたが、最近では光が主流となり電気はほとんど行われなくなっています。電流を流して処理する方法で、レーザーと同程度の強い痛みがあります。医療機関ではないため麻酔などを使用することができないのでVIOには適していません。

ワックスについて

ワックスを用いた方法の中でも、VIOを専門に行うブラジリアンワックスという方法があります。粘着力のあるワックスを塗って、その上から布を貼り付けてムダ毛を引き抜きます。ただ引き抜くだけなので、強い痛みがあります。他の方法とは違い、毛根はそのまま残っているので、すぐにまたムダ毛が生えてきます。当サイトではあまりおすすめしていません。

結論

結論としてはVIOには光脱毛かハイパースキン脱毛がおすすめです。光脱毛は毛周期に合わせて施術をする必要があるので1度施術したら2~3ヶ月の期間を空けなければいけません。しかし、ハイパースキンでは毛周期に関係なく施術ができるので、最短で2週間毎に施術ができるため完了までの期間が短くなります。
安く済ませいたいなら光を選び、より痛みのない方法や短期間で終わらせたいならハイパースキンを選ぶと良いでしょう。

現在、エステや医療クリニックで受けられる脱毛方法には主なもので光(フラッシュ)、レーザー、美容電気、ワックス、ハイパースキンがあります。VIOの処理をするなら