トップページ >  部位別で選ぶ >  VIOライン・ハイジニーナ脱毛

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛でサロンを選ぶポイント

脱毛部位の中でも最近特に人気を伸ばしているのがVIOで、サロンに通う人の3人に1人がVIOの処理をするそうです。VIOはVIOラインやハイジニーナとも呼ばれます。VはVライン(ビキニライン)、IはIライン(股の間)、OはOライン(ヒップ奥、肛門の周り)を表しています。

VIOはデリケートで痛みを感じやすい部位です。そのためVIOの処理をするならできるだけ痛くない脱毛を行っているサロンを選ぶのがおすすめです。

一般的に光脱毛は痛みが少ないといわれていますが、それでも痛みの感じ方は個人差が大きいのでVIOを処理するときは痛みを感じる方もいます。また、使っている脱毛機が肌に優しくないものであったり、施術するエステシャンの技術が足りなかったりすると痛いこともあります。

VIO以外の部位も脱毛したいときは、VIOのセットプランだけでサロンを選ぶと失敗することもあります。VIOと少しの部位ならVIOのセットと他の部位の組み合わせが安いですが、脱毛したい部位が複数あるなら全身脱毛が安いサロンをおすすめします。VIOと腕や脚など他の部位を追加していくと、全身脱毛が安いサロンの方がお得になることが多いからです。
お手入れしたい部位がある程度分かっている場合は、それらの総額を計算して比較するようにしましょう。

VIOラインで選ぶ人気の脱毛サロン ランキング

脱毛サロン名 脱毛価格 脱毛サロンの特徴
キレイモ
KIREIMO
全身脱毛
月額9,500円 税別
初回分0円
全身脱毛が低価格。全身脱毛の中にVIOも含まれているので、お得に脱毛することができます。最新の国産脱毛機を使用し痛くないのでVIO脱毛に最適です。
通常全身脱毛をする場合、1ヶ月に2回サロンに通い、1回の施術で全身の4分の1を脱毛しますが、キレイモでは、1ヶ月に1回の来店で上半身または下半身を脱毛していくので、他の脱毛サロンよりも少ない回数で全身脱毛が可能です。
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ハイジニーナ7コース
24,000円(4回)
税別
デリケートゾーン7カ所(V、I、ヒップ奥、トライアングル上、トライアングル下、Vライン上、へそ下)がセットのコースです。 両ワキ+Vライン脱毛完了コースが無料プレゼントされるのでお得に脱毛したい方におすすめです。 脱毛ラボと同じく、痛みや肌へのダメージが少ないS.S.C脱毛を採用しているから、デリケートなVIOライン脱毛に最適です。 通常1回12,000円ですが、まとめて割プライスで4回31,920円、6回47,880円で30%以上も割引されます。
ディオーネ
Dione
VIO脱毛
体験価格 5,400円 税込
ディオーネは光脱毛よりも肌に優しいハイパースキン脱毛を行っています。肌へのダメージがないので敏感肌の方でも安心して施術が受けられます。痛みゼロだから敏感なVIOのお手入れに最適。
ハイパースキンの光にはフォト美顔の光も含まれています。フォト美顔は最新のフェイシャルエステで肌細胞を蘇らせるので、シミやニキビ、自己処理で傷めたお肌のケアにもおすすめ。無駄毛を無くすと同時に美顔効果も期待できます。ハイパースキン法は毛周期に関係なく施術ができるので、最短2週間毎に通うことができます。
ジェイエステティック
Jエステ
デリケート5プラン
2回 5,000円 税込
フェイシャルや痩身も行っているトータルエステ。デリケートゾーン5箇所まとめて2回脱毛できる体験プランが5,000円とリーズナブルです。他にも両ワキ脱毛が12回(年4回×3年)で300円とお得な価格でできます。両ワキだけでなく、選べる3部位もついていてかなりお得です。
オリジナルのヒアルロン酸スーパー脱毛を行っていて、施術後にはヒアルロン酸の効果でプルスベの肌へと導きます。
エステティックTBC
VIO
VIO・5脱毛
ファーストプラン
2回6,000円
税込
25年以上も脱毛実績がある老舗の総合エステサロン。自社で開発した日本人の肌に合った脱毛マシンを使用しているため、脱毛時の痛みが少なく、デリケートなVIO脱毛でも安心して施術を受けることができます。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸を配合したオリジナル美肌ジェルでケアしながら脱毛するので、脱毛後もツルスベ美肌へ導くことができます。 エピレでもエステティックTBCと同じ光脱毛を受けることができます。
銀座カラー
VIO4箇所・脱毛し放題
月額5,200円 税抜
痛みが少なく肌に優しい、安全性・脱毛効果の高いIPL脱毛を採用している脱毛サロンです。脱毛後の仕上がりにもこだわっており、皮膚科医と共同開発したオリジナルの保湿マシン「美肌潤美」でケアをしながら脱毛を行うので、脱毛しながら肌荒れのしにくいプルプルの肌へと導きます。
VIOセットは月額5,200円でデリケートゾーン4ヶ所が何度でも脱毛し放題です。VIOだけお手入れするよりも全身脱毛し放題プランの方が月額6,200円で割安感がありオススメです。

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛でキレイモがNo.1の理由

痛くない&仕上がりがキレイな脱毛

VIO脱毛でキレイモが人気の理由は、痛みが少なく効果が高い脱毛を行っているからです。

キレイモでは最新の国産脱毛機を採用。脱毛機の冷却ヘッドが光を照射する直前に肌を冷やすので、冷却ジェルを使わなくても痛くない脱毛が可能です。ジェルが光をさえぎらないので、脱毛効果が落ちることもありません。だから、痛みを感じやすいデリケートなVIOの脱毛におすすめ。

キレイモはVIOのセットプランがありませんが、VIOラインを含む全身脱毛が月額9,500円とリーズナブルな料金で行うことができるので、VIOライン以外の部位もお得に脱毛したい方に人気。月額料金だけ見ると脱毛ラボの方が安く感じますが、全身を1回脱毛するのにかかる期間が違うので、料金総額ではキレイモの方が安いです。キレイモは全身1回に2ヶ月、脱毛ラボは全身1回に6ヶ月かかるからです。また、キレイモなら1年で6回脱毛できますが、脱毛ラボだと1年で2回になり完了までに時間がかかります。

キレイモでは脱毛後のアフタートリートメントにスリムアップ効果のある保湿ローションを使用。ボディエステのような肌ケアでシェイプアップ効果が期待できます。

このように、痛みがなく仕上がりもキレイな脱毛を行っているのでキレイモが人気となっています。

VIOにおすすめの脱毛方法は?

現在、エステや医療クリニックで受けられる脱毛方法には主なもので光(フラッシュ)、レーザー、美容電気、ワックス、ハイパースキンがあります。VIOの処理をするならこれらの方法でどれがオススメでしょうか?

VIOはデリケートな部分なので非常に痛みを感じやすいです。そのためなるべく痛くない方法で処理するのがお勧めです。当サイトでは光脱毛かハイパースキン脱毛をおすすめします。

光脱毛(フラッシュ)について

現在最も人気のある方法です。痛みが少ない方法で、ゴムでパチンと弾いた程度の痛さと言われています。 痛みが少ないのでVIOや顔などの敏感な部分のお手入れに向いています。 短時間で広い範囲を処理できるので、料金が安くおさえられています。

ハイパースキン法について

ハイパースキン法は光脱毛よりもさらに痛みが少ない方法です。 敏感肌の人や3歳以上の子供でも受けることができるほど肌に優しいのが特徴です。 上記の方法の中では最も痛みのない方法なので、VIOのお手入れに最適です。 ただし、光脱毛より料金が高いのがデメリットです。

レーザー脱毛について

レーザーでのお手入れはフラッシュよりも強い光を照射するので効果が高いですが、肌トラブルのリスクも高くなります。そのため美容外科や美容クリニックといった医療機関でしか受けることができません。強い光を使うので痛みも強くなり、VIOの処理には適していません。しかし、麻酔(笑気麻酔)を使って施術をするクリニックもあるので、そのようなところでならVIOの処理も安心です。自由診療なので健康保険適用外の治療となるため費用が高いというデメリットがあります。

美容電気脱毛について

電流を用いた方法は、以前は多くのエステで採用されていましたが、最近では光が主流となり電気はほとんど行われなくなっています。電流を流して処理する方法で、レーザーと同程度の強い痛みがあります。医療機関ではないため麻酔などを使用することができないのでVIOには適していません。

ワックスについて

ワックスを用いた方法の中でも、VIOを専門に行うブラジリアンワックスという方法があります。粘着力のあるワックスを塗って、その上から布を貼り付けてムダ毛を引き抜きます。ただ引き抜くだけなので、強い痛みがあります。他の方法とは違い、毛根はそのまま残っているので、すぐにまたムダ毛が生えてきます。当サイトではあまりおすすめしていません。

結論

結論としてはVIOには光脱毛かハイパースキン脱毛がおすすめです。光脱毛は毛周期に合わせて施術をする必要があるので1度施術したら2~3ヶ月の期間を空けなければいけません。しかし、ハイパースキンでは毛周期に関係なく施術ができるので、最短で2週間毎に施術ができるため完了までの期間が短くなります。
安く済ませいたいなら光を選び、より痛みのない方法や短期間で終わらせたいならハイパースキンを選ぶと良いでしょう。

脱毛サロン選びで重視するポイント

料金が安い

全身脱毛で料金が安い脱毛サロンを選ぶ際、ただ安いだけではなく、施術回数・脱毛効果なども確認が必要です。
詳しい情報はコチラ

痛くない

脱毛時の痛みは脱毛方法の種類によって異なるので、各脱毛サロンの脱毛方法の確認が必要です。
詳しい情報はコチラ

短期間で終了

夏までに時間がなく短期間で脱毛を終了したいなら、予約がとりやすい環境が整っていることがポイントです。
詳しい情報はコチラ

部位別で脱毛サロンを選ぶ

ワキ脱毛

ワキだけを脱毛したいか、ワキ以外も脱毛したいかによって、脱毛サロンを選ぶポイントも異なります。
詳しい情報はコチラ

VIOライン脱毛

デリケートなVIOライン(ハイジニーナ)を脱毛するなら、痛みが少ない脱毛が可能なサロンがおすすめです。
詳しい情報はコチラ

全身脱毛

全身脱毛で脱毛サロンを選ぶなら、脱毛プランのタイプ別に選ぶと、リーズナブルな料金で受けられてお得です。
詳しい情報はコチラ