トップ > 目的や悩み別で選ぶ > 痛くない > デリケートな部分の脱毛は痛くない方法が最適

デリケートな部分の脱毛は痛くない方法が最適

VIO脱毛はデリケートな部分に最適の脱毛方法で、アンダーヘアなどを整えることが可能です。 別名「ハイジニーナ脱毛」とも言われています。 ハイジニーナとは「衛生」を意味するハイジーンから作られた造語です。

VIO脱毛はVライン、Iライン、Oラインの部分を脱毛することで太もも周りには神経がたくさん集中しているため、威力を抑えた痛くない脱毛方法が最適です。 VIO脱毛を行うことによって下着や水着などの選択肢が広がり、ムダ毛のはみ出しなどを気にせずに好きなものを選ぶことができます。

また、デリケートゾーンは皮膚が薄くなっていてとても敏感なので自己処理を行うと黒ずみや埋没毛、肌荒れなどのトラブルが発生しやすく、照射力の強い脱毛器具などでもこのような肌トラブルが起きてしまうので、光脱毛が最適と言えます。

顔の脱毛も光脱毛を利用する方が良く、医療用のレーザーなどで脱毛を行うと万が一の際にきちんと対処をしても跡が残ったり、赤みなどが長い時間残ります。 顔は1番人目に付く部分なので、そのような事態に陥ってからでは遅いです。

一方、光脱毛は威力は弱いですが安全に背術することができるし、施術による肌トラブルが起きにくく、皮膚が薄い顔の肌へのダメージを少なくすることができ、仮に施術による肌の赤みなどの症状が現れた場合でも1~2時間程度で引くので、普段通りの生活を送ることができます。

このようにデリケートで皮膚の薄い部分には、痛くない光脱毛が最適の施術方法になっています。

VIO脱毛はデリケートな部分に最適の脱毛方法で、アンダーヘアなどを整えることが可能です。 別名「ハイジニーナ脱毛」とも言われています。 ハイジニーナとは「衛生