トップ > 部位別で選ぶ > 顔脱毛 > 顔のムダ毛の自己処理による肌トラブル

顔のムダ毛の自己処理による肌トラブル

顔のムダ毛処理をカミソリなどで行っていると、肌荒れや埋没毛、ニキビなどの肌トラブルが生じやすくなります。カミソリを使ったムダ毛処理の場合、刃先が皮膚の表面を剥ぎ取るようにムダ毛を削いで行くため、繰り返し行うと肌へのダメージが生じやすくなります。

目の周囲の場合は、シェーバーだと怖いので毛抜きを使って行う人も多いのではないでしょうか。眉毛を細くする目的で毛を抜くケースも多いかと思われますが、眉毛などムダ毛を毛穴より無理やり引っ張って抜いた場合、色素沈着や黒ずみなどの原因に繋がる事もあります。

また、毛を抜くと炎症が起きるケースもありますが、炎症を引き起こす事でニキビが出来るケースもあり、中でも眉毛や顎周り、口周囲に生えている硬い毛を抜いてしまうと、そこからニキビが出来やすくなるので注意しなければなりません。

ムダ毛のない肌にしたくて自己処理を行う人は多いわけですが、様々な肌トラブルを引き起こす可能性が高いなどからも、脱毛サロンを使うなどしてプロにムダ毛処理をお願いするのが良いと言われています。

さらに、カミソリを使ってムダ毛を剃り落すのを繰り返していると、肌へのダメージが与えられると同時に乾燥しやすい状態になってしまいます。顔の自己処理によるトラブルには肌が乾燥してカサカサ状態になる、痒みが生じる、化粧のノリが悪くなってファンデーションがつかない症状を引き起こす、肌荒れには赤みやブツブツが起こりやすい、炎症が生じたり黒ずみ、シミなどの色素沈着の症状を引き起こしてしまいます。

顔のムダ毛処理をカミソリなどで行っていると、肌荒れや埋没毛、ニキビなどの肌トラブルが生じやすくなります。カミソリを使ったムダ毛処理の場合、刃先が皮膚の表面を剥