トップ > 目的や悩み別で選ぶ > 冷たいジェルを使わない > 冷却ジェルを使わない脱毛サロンのメリット

冷却ジェルを使わない脱毛サロンのメリット

脱毛サロンの多くは光脱毛と呼ばれる特殊な光を肌に照射することで毛根にダメージを与え、脱毛を促すことできれいな素肌を手に入れる美容施術を受けることが可能です。 ただ光を照射する際に肌への熱をやわらげて脱毛効果をアップさせる目的として冷却ジェルを事前に肌に塗る場合が多く、多くのサロンはジェルを人肌温度に暖めずにそのまま冷たい状態で肌に塗ってしまうことで冬場など気温が下がりやすい季節は寒い思いをしてしまう方は少なくありません。

また冷却ジェルは粘度が高く、施術後にきちんとふき取りをしていても肌にベタつきが残ってしまう可能性が高いので冷却ジェルを利用しない脱毛サロンが注目されています。

冷却ジェルを使用しないサロンでは、最新鋭の脱毛マシンを導入することにより脱毛器が皮膚に触れる先端部を冷やすことで施術時の熱さを緩和し、痛みを感じにくくさせるメリットがあります。 冷却ジェルを施術部位に塗る必要がなくなるので施術時間を短縮させることが出来るのも大きな魅力となっており、スムーズなお手入れを希望している方にとって効率の良い脱毛が可能です。

冷却ジェルを利用する施術は全身脱毛など広い範囲のお手入れになるほど、冷たいジェルを長時間肌に使用することで体が冷えやすくなるため、冷え性の女性は施術中辛いと感じる方も多いのですが、ジェルを使用せずに脱毛が行えるサロンを上手く活用することで冷たい思いをせずにきれいな素肌を手に入れることができます。

脱毛サロンの多くは光脱毛と呼ばれる特殊な光を肌に照射することで毛根にダメージを与え、脱毛を促すことできれいな素肌を手に入れる美容施術を受けることが可能です。